「日中未来の会」は、日中両国民の草の根レベルの相互理解を深めることで、友好関係を促進していきたいと願う人たちの集まりです。

2013年1月、当時の日中関係の悪化を懸念した人たちにより任意団体「日中未来の会」が立ち上げられ、毎月勉強会を開催するほか、訪中団の派遣やシンポジウムの開催など、中国の各方面の人々との直接対話を大切にした活動を行ってきました。(当時の呼びかけ

2016年2月、特定非営利活動法人として東京都に登録されました。

当会の趣旨に賛同し、会員・準会員になっていただける方を広く募集しております。詳しくは「当会についてをご覧ください。

=========================

◆ お知らせ

☆ 次回の月例勉強会&「おもしろ中国語講座」は下記のとおり開催されます。どなたでも参加いただけますので、ご興味のある方はこちらからご連絡ください。

【勉強会】

  • 日時:11月21日(土)午後3時~5時
  • 場所:東京華僑会館(7階)(新橋駅より徒歩5分)
  • 講師:石井 明 氏(東京大学名誉教授)
  • 演題:「今、振り返る鄧小平の“剛腕”                   ――三大任務(現代化・反覇権・台湾の祖国復帰)提起40周年」

近年の米中対立構造が苛烈になるにつけ、習近平中国の対応が注目を浴びる中、11月の当会勉強会では国際政治学者で、とりわけ、中国関係の泰斗であられます石井明さんをお迎えして、鄧小平が残した政治課題の展開及び現況について語って頂きます。習近平政権が米国との対応にどのような舵取りをみせるかを観察するうえで、鄧小平以降の歴史を見直すことは大変意義深いものと思われます。ぜひ奮ってご参加ください。

【中国語講座】

  • 日時:11月21日(土)午後1時45分~2時45分
  • 場所:東京華僑会館(7階)(新橋駅より徒歩5分)
  • 講師:張 進旺 先生

※参加費は上記2つ合わせて、会員¥500/非会員¥1,000(どちらか1つでも)

☆ 日中未来の会のリーフレットを作成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら↓からダウンロードできます。

日中未来の会リーフレット_JP

☆ 東京・多摩地域を中心とした市民活動情報誌『市民活動のひろば』の2018年3月号に当会の活動紹介文が掲載されました。掲載記事はこちらをご覧ください。